« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

涙だけじゃ よけいに悲しみがつのるから

言葉だけじゃ 心はまっすぐに伝わらないし
涙だけじゃ よけいに悲しみがつのるから

○僕達の国境(川村かおり)
http://www.youtube.com/watch?v=5qpukwoHaNo

90731_00_2 

 川村かおり 享年38歳。

 年齢が一歳違いということを、今日初めて知った。


 この人の歌は、いつもどこか悲しかった。
 地上を這いずりながら、神様のいる天上を見上げている。そんな切なさがあった。


 高校の頃に良く聞いた。すり切れるほどテープを何度も回した。
 そして、久しぶりに聞いた今。
 自分の作品の下地になっているんだなと、改めて思った。


 押し入れから、CDを引っ張りだして聞くかな。

|

2009年7月18日 (土)

野田やユ偽フが児童ポルノ法成立に異常に執着する理由

○野田やユ偽フが児童ポルノ法成立に異常に執着する理由
http://kenkodieting.blog87.fc2.com/blog-entry-1200.html

67 名前:名無したちの午後[] 投稿日:2009/07/15(水) 19:06:12 ID:Ri6AOHxB0
野田やユ偽フが児童ポルノ法成立に異常に執着する理由

その1

 2013年が最終戦争の年になるだろう。
 日本ユニセフ協会は現在、特例財団法人として活動しているが、
 この制度が2013年11月に廃止されてしまう。

 この時点で公益財団法人に移行できないと
 特例公益増進法人の指定を受けられなくなってしまう。

 特定公益増進法人への寄付は一般の寄付金控除枠とは別枠で損金算入できる。
 これが日本ユニセフを通した寄付金ルートの最大のメリットであり、彼らはなんとしても死守しなくてはならない。

 もし公益財団法人への移行に失敗すると一般財団法人となってこのメリットを失う。
 さらに一般財団法人への移行も失敗すると解散しなくてはならない。

 日本ユニセフ協会が単なる民間団体であり、国連ユニセフとは別の国内組織にすぎないという事実が一般に知れ渡ると、天下り利権団体として国民に廃止論がわき起こる。
 それを彼らは一番恐れている。

 彼らは2013年までなんとか廃止論を覆い隠し、特定公益増進法人認定を受けるためには児童ポルノ撲滅を錦の御旗に反対意見を封殺し、大きな実績をあげようと必死なんだ。



69 名前:名無したちの午後[] 投稿日:2009/07/15(水) 19:07:06 ID:Ri6AOHxB0
野田やユ偽フが児童ポルノ法成立に異常に執着する理由

その2

 野田聖子の場合は、日本ユニセフ協会の東郷副会長ってのがバックにいて、野田は東郷に 認定NPOの便宜(寄付金が税控除される)を図ると共に、自身のNPOも立てて、医師会、看護婦会を理事に引き入れて、集金システムを確立した。

 当時、認定NPOの数は野田の”ひまわりの会”を含めて、わずか8。
 表向きは広く受け付けていても、議員などの根回しがないと、認定NPOにはならない構造があって、現在もそんなに変わってないので、95団体しか認定されてない。

 で、野田が東郷のツテ(医師会や看護婦会)のNPO”ひまわりの会”を立ち上げたときに大学の後輩のアグネス・チャンを東郷に紹介し、東郷はアグネスを親善大使に取り込んでいったんだわ。

 で、この仕組みを作ったのは、当時母親から引き継いで日本ユニセフ協会の理事になった橋本龍太郎。
 特定非営利活動促進法(NPO法)は、橋本内閣が作った仕組み(実際の成立は倒閣後)で、これによって、現在のような法人やお金持ちのところに、日本ユニセフ協会の節税担当が出向いて税金控除の仕組みを説明して、寄付金を貰ってペイバックできる仕組みを作った。

(NPO法以前の日本ユニセフの寄付金25億>施行後、週刊誌などで話題になった2001年で100億オーバー、現在は170億円)
 つまり、橋本の集金システムの遺産を受け継いだのが野田ってことで、この急成長時に活動費の経費計上が必要になって、水増しのために選ばれたネタが児童ポルノ法。

 児童ポルノ法は1997年12月に日本ユニセフ内で考えられ、1998年からロビー活動し、1999年に成立していて、日本ユニセフ協会の急成長の土台(新しい組織の表の顔)を作った切っても切り離せないネタになっているので、野田はそこがらみで、異常に規制に燃えるんだよ。

 野田の政治資金の源泉だからね。
 まあ、日本ユニセフ協会の自社ビル落成時(2001年)に騒がれた話なんで、結構みんな 忘れてるよね。


------------------------------------------------------------


 以上。
 真偽は別として、とりあえず情報の一つとしてアップしました。

 もし、上記のようにお金が目的だとしたら。
 それはそれでツマラナイ理由ではありますなぁ………。

|

2009年7月12日 (日)

サマーウォーズ

 貞エヴァにて、シンジ君のパパンが凄いことになっていると聞きまして。
(ネタバレ?)http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/51973819.html

 たまたま『ヤングエース』を手に取ったのですよ。


 そしたらですね。
 8月から公開予定『サマーウォーズ』のマンガ版が載っていたので、何気なくページを開いてみたら……………。


















 見なきゃ良かったぁああああああああっ!!!・゚・(ノД`)・゚・。



 細田監督、マジでパネェっすっ!!

 大まかな内容は、少しだけ知っていたのですが。

 まさか、あの世界観で、あのキャラクター設定で、あのシナリオ展開とは。

 コミック版に掲載されていたのは冒頭部分のみでしたけど。出来れば映画館で鑑賞してから、マンガの方を読みたかったなぁ…………。

 そんなわけで。
 明日、早速『プレガイドブック付前売券』をゲットして来るぜぇ(・`ω´・)ノ

 それにしても今回は上映館が多いです。
http://s-wars.jp/theater.html

 『時をかける少女(細田版)』の何十倍でしょうか?

○「サマーウォーズ」15秒スポット
http://www.youtube.com/watch?v=eI1TrUJCnMs&feature=channel

C20090318_smmerwars_01_cs1w1_300x

 問題は。
 自分の作品に大きな影響が出ることですね。
 もう間違いなく。
 以前『キスより甘くて深いもの』の制作中、『時をかける少女』にハマッちゃいまして。
 主人公『由喜』の口癖や話し方が、いつのまにやら『真琴』になっていました………。

|

2009年7月10日 (金)

東京都議会議員選挙 

 東京都議会議員選挙が、7/12にあるそうですよ。
 選挙権のあるかた、是非とも選挙に行きましょうっ!
 なぜなら。
 投票率が下がると、児童ポルノ法改悪を目指す、公明党が有利になるからです。

 今回の選挙では、公明党と自民党議員を是非に落選させましょう。
 モラルとか云いつつ、個人的な宗教規範を押しつけようとする連中に、正義の鉄槌をっ!
 これは某宗教団体から、日本の自由を守るための聖戦であるっ!!

 ………ただ。
 今回、選挙で与党が大敗すると、衆議院選挙がまた伸びるか?
 個人的には、さっさと解散して児童ポルノ法の審議が止まって欲しいのではありますが。
 どっち転ぶか、ちょっと予測がつきませぬ。

 児童ポルノ法につきましては、てとも参考にサイトがありましたので、リンクを貼っておきます。

○あなたの知らない児童ポルノの真実
http://homepage3.nifty.com/hirorin/loli00.htm

|

2009年7月 1日 (水)

こういう事こそ、ソフ倫で検討すべきでは?

 すでに色んな人がブログで取り上げたいますが。

○エロゲメーカー「minori」が海外からのアクセスを遮断、英語圏の人間発狂
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1279261.html

 エロゲーのHPには、CGや体験版やら、国によっては所持禁止なファイルがアップされています。
 ある意味、日本がポルノ発信源と言われても、しょうがない状態でして。

 もういっそのこと、二次ポルノ創作関連は、海外アクセスを全部遮断しても良いんじゃないかな。

 そもそも二次ポルノは国内流通用の産業なわけで、海外には基本的に販売していないし。
 海外に迷惑を掛けていませんよ、というポーズにもなるし。
 どうせマニアは串を通して見に来るわけだし。

 海外から突き上げを食らっている昨今、文化保護(?)の観点からも情報鎖国は有効な手段だと私は思います。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »